伊豆大島ジオパークについて:伊豆大島ジオパーク推進委員会からのお知らせ

推進委員会からのお知らせ

2017年05月25日

秋廣平六没後二百年記念事業のお知らせ

波浮の港開港・波浮港村創設の祖である
秋廣平六没後二百年記念事業として
5月27日(土)11時から、旧波浮小学校において
催し物や郷土芸能などが楽しめるイベントが開催されます!

秋廣平六没後200年記念事業.jpg
波浮の港の歴史や文化に触れながら、散策してみませんか?
波浮港.JPG
--------------------------------------------------
【秋廣平六とは、どんなひと?】
波浮港は、もともとは火口湖で「波浮の池」と呼ばれていましたが
元禄16年(1703)の大地震と大津波によって池が崩壊して海とつながりました。

寛政2年(1790)、田村玄長の薬草調査の案内役として来島した平六は
わずかに外海と通じていた「波浮の池」に着目して、幕府に願い出て
工事の引受人として総工費980両、延べ人数12,000人、5ヶ月をかけて港口を開削し
見事に港を完成させました。

平六はその後の波浮港村の創設にも尽力し、いまから200年前、
文化14年(1817)に波浮港で没しました。

平六の努力による開港以来、波浮港は遠洋漁業の風待ち港としても栄え、
明治から昭和にかけて、多くの文人墨客(詩文・書画などに親しむ人)が訪れました。
最盛期の港は何重にも船が停泊し、通りは多くの人たちであふれていたそうです。
波浮港はもとより、伊豆大島や近隣漁業の発展においても
多大な貢献をもたらしてくれた方なのです。


posted by STAFF at 10:56 | 講演・学習会・ネットワーク活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

ジオガイドさんと一緒に歩こう!

伊豆大島ジオパーク公式ページをご覧いただき
ありがとうございます!

当ホームページのTOPページ画面右側に
認定ジオガイドさんを紹介する
リンクバーナーができました。

伊豆大島ジオパーク認定ジオガイドさんは
もともとフィールドをくまなく歩き、
伊豆大島についてとても詳しい方ばかりですが
約3ヶ月にわたり22講座の地球科学や動植物、歴史など
多岐にわたる内容の養成講座を受講し、
認定試験に合格された方々です。

現在、35名の認定ジオガイドさんがいらっしゃいますが
今回はそのうち、掲載希望の14名をご紹介!
0001.jpg0002.jpg0003.jpg0004.jpg

普段、見慣れている目の前の景色も
ジオガイドさんからのお話を聞きながら歩くと
「この地形の成り立ちを初めて知った!」
「普段から目にする植物に、こんな特徴があったなんて!」などと
今まで気付かなかったことや、たくさんの不思議を
“ワクワク”に変えてくれますよ^^
(私もジオガイドさんにいろいろ教えていただき
すっかり地層&火山好きになりました。。。)

観光でいらっしゃる方も、島民の方も
是非、ジオガイドさんと一緒に歩いてみて下さいね♪
(I)


posted by STAFF at 10:08 | 講演・学習会・ネットワーク活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お知らせ記事一覧(TOP)へ