伊豆大島ジオパークについて:伊豆大島ジオパーク推進委員会からのお知らせ

推進委員会からのお知らせ

2017年12月14日

『昭和40年代の早稲田大学探検部による三原山火孔探検』 講演会のご案内

探検隊の皆さんは火口の中に何を見たのか!?
火口底から溶岩をすくい上げることはできたのか!?
今では決してあり得ない挑戦が、50年前に実行されました!

20180126火孔探検講演会 広報チラシA3_1s(171214).jpg

火孔探検講演会 開催案内A4.pdf

昭和40年代の早稲田大学探検部による三原山火孔探検』講演会
かつて三原山上空が赤く光る「火映現象」がしばしば見られた頃、
山頂火口は現在よりも深く、火口底には溶岩湖が存在しました。
1968〜1972(昭和43〜47)年に計4回、その火口を下って溶岩湖の様子を間近に体感された
早稲田大学探検部OB会の方々をお招きし、当時の貴重な体験談をお話しいただきます!

日 時 : 2018年1月26日(金) 18時30分〜20時30分
会 場 : 開発総合センター1階 大会議室
講演者 :
 惠谷  治 氏 [第1次三原山火孔探査隊隊長、第1回、第2回探査]
 天野 猛仁 氏 [第2次三原山火孔探査隊隊長、第3回探査]
 伊藤 達生 氏 [第3次三原山火孔探査隊装備担当、第4回探査]

20171130134328_00009sss.jpg

火孔探検03s.jpg

火孔探検02s.jpg

火孔探検05s.jpg

(写真提供:惠谷 治 氏)

またとない極めて貴重な機会です。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます!(R)


posted by STAFF at 11:47 | 講演・学習会・ネットワーク活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お知らせ記事一覧(TOP)へ